いろいろブログ

レビュー記事をどんどん投稿していきます。

今回おすすめするのはDMM英会話です。
 「英会話」の画像検索結果 

総合エンタメサイトDMM.comが運営するDMM英会話は、
圧倒的な低価格と世界50カ国以上の講師からなる
質の高いレッスンが魅力のサービスです。

DMM英会話の無料体験を受けてみました
まずは右のリンクから無料会員登録!  

25分の無料体験レッスンが2回受けられます。
 
体験してみて思ったこと

 私は、始めるまで「DMM英会話ってどうなの?」って思っていましたけど、評判に聞いていた通り、英語初心者にも優して良かったですね。

 

DMMって何の会社かよくわからないイメージがありましたが、DMM英会話を使っている友人からは「安くていい」とすこぶる評判が良いです。


<★簡単!分かりやすい!オンライン英会話の特徴★>
ポイント1 ネットで英会話だから☆低価格の安心スタート♪
⇒英会話スクールの約1/10!!毎日やっても低価格

ポイント2 ネットで英会話だから☆時と場所を選ばない!
⇒空いた時間に好きなところで「家でも」「カフェでも」

ポイント3 ネットで英会話だから☆多彩な講師陣!
⇒趣味やレベルに合わせて話せる!

DMM英会話の評判

DMM英会話で初めてレッスンを受けてみましたが、昔にレアジョブのレッスンも受けたことがあります。

 

けど、そのときは、値段も高かったのですぐに辞めてしまいました。

 

もう一度勉強を始めるにあたり、料金はできるだけ抑えようと思ったのです。

 

で、レアジョブが高かったので、”安い”と評判のDMM英会話を選びました。

 

ほとんどの人は1日1回25分のコースを選ぶと思いますが、DMM英会話はレアジョブよりも850円も安いです。年間だと10,200円の差にもなりますね。


料金は、
「1日1レッスン計25分プラン」
月額:3,950円
(1レッスン料金:127円)

1日2レッスン計50分プラン
月額:6,500円
(1レッスン料金:105円)

『1日3レッスン計75分プラン』
月額:9,200円
(1レッスン料金:99円)


体験は2回できるので…

もちろん、それでも不安があるかもしれません。

 

でも、DMM英会話では無料体験を2回受けられるので、お金を払って入会する前に、まずは無料体験レッスンを受けばいいと思います。


ウォーターサーバーで迷ってるあなた!
おすすめはここ!

CM放映中!100万台突破の天然水ウォーターサーバー【コスモウォーター】
 
おすすめのポイント!
コスモウォーターはワンウェイ方式(使い捨てボトル)の天然水ウォーターサーバーメーカーで、
当サイトでも圧倒的な一番人気です。人気の理由は初期費用・送料・サーバーレンタル料も無料なので毎月かかるのは飲んだお水代だけというだけではなく、3種類の天然水とRO水の中から好きな水が選べることがユーザー評価の高さにつながっているようです。実績が100万台を超え、信頼のある天然水ウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーのレンタル費用が永久0円ですので、 
毎月お水の料金だけで、冷たい天然水(お湯も出ます)をご利用いただけます。 
また、今ならとってもお得な乗換キャンペーンがあります。
他社より乗り換えると5000円分のクオカードがプレゼントされます! 


オーケンウォーター
 
 

おすすめのポイント!

4種類から選べる水はすべて日本中からこだわりぬいた名水を使用し、ウォーターサーバーに至ってはカタチ・デザインなどどんなお部屋やインテリアにもピッタリのモノを選べるという凄さ!自分だけのウォーターサーバーを求めるこだわり派の方にも十分満足できる仕様になっているのですね。

 

さらにオーケンウォーターのサーバーはどれを選んでもレンタル料は無料なので余計なコストを掛けずにサーバーを設置したい方にとっても十分満足できると思いますよ。

【安心・安全な美味しい天然水のウォーターサーバー】プレミアムウォーター申込促進 / プレミアムウォーター株式会社
 


おすすめのポイント!
プレミアムウォーターは2種類の天然水と2タイプのサーバーのワンウェイ方式の天然水ウォーターサーバーです。送料・サーバーレンタル料も無料で毎月必要なのはお水代金のみ!となっています。2サイズ4カラーから選ぶことができるウォーターサーバーは、空気に触れにくいボトル構造なので天然水を最後まで新鮮なまま飲むことができます。お客様専用アプリ(無料)で、お水の追加注文や次回配送日の確認・変更もカンタンに行えるのもポイントです。

お水の価格も「非加熱100%天然水(ナチュラルミネラルウォーター)で1WAYタイプ」の業界では最安値級

人口的な添加物(ミネラル成分)を何も足さない、自然本来の天然水を採水工場からそのまま飲める「プレミアムウォーター」もおすすめです。


まとめ
会社ごとに色々特徴があり、良いと思ったのが上の3つでした。
他にも種類はありますが、まずは一度申し込んでみてはどうでしょうか。



ONLYMobile(オンリーモバイル)は、ドコモのXi回線を利用したモバイルWi-Fiとパソコンまたはタブレットをセットで購入できるサービスです。

ドコモのXi回線

オンリーモバイルはドコモのXi回線(LTE)を利用しています。したがって、通信可能エリアはドコモと同じです。ドコモのLTE回線なので、WiMAXやワイモバイルなどの通信制限なしの回線よりも利用できるエリアが広いです。

月間通信データ量の上限なし

オンリーモバイルでは、ドコモのXi回線を月間通信データ量の上限なしで利用できます。しかし、3日間の通信データ量の合計に上限があるため、それを超えない限りは通信制限がないということです。

3日間2GBの上限あり

オンリーモバイルには、当日を含む3日間の通信データ量に上限があります。3日間の通信データ量が2GBを超えると通信速度が制御されます。制御された場合の通信速度は公式サイトに記載されていないため不明です。ちなみに、WiMAXやワイモバイルなどは3日間の上限は3GBで、制御後の通信速度はYouTubeを標準画質で視聴できる程度だと公式に表記されています。

なお、オンリーモバイルの3日間の通信データ量の超過による通信制限は、3日間の合計通信データ量が2GBを下回ると解除されます。

通信料金

通信料金は月額3,900円(税抜)です。これに加えてモバイルルーターとパソコンまたはタブレットの本体代金を分割で支払います。パソコン・タブレットの分割払いが終了する37ヶ月目以降は月額3,900円の通信料金のみの支払いとなります。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみです。初期費用として事務手数料3,000円がかかります。

契約解除料

契約更新月以外の契約期間中に解約すると、契約解除料として9,500円がかかります。3年契約満了の翌月が契約更新月です。

3年契約とは、弊社が本サービスの提供開始日を起算日とし、起算日を含む月を起算月として、その翌月を1か月目とし36か月目までの末日までとなります。

また、分割払いの途中で解約すると、ルーターおよびパソコンもしくはタブレットの本体代金の残債を支払う必要があります。

端末(ルーター)

MF920S

オンリーモバイルのモバイルWi-Fi端末は、ZTE製の「MF920S」です。連続通信時間約14時間という高いバッテリー性能を誇ります。通信速度は下り最大150Mbpsです。

端末の本体価格は1,300円(税抜)の36回払いで、支払い総額は4万6,800円(税抜)です。MF920Sは、ビックカメラ.COMで1万2,770円(税抜)で購入できます(販売終了しました)。なので、MF920Sを単体で購入してデータ通信用の格安SIMを契約した方が安上がりです。通信品質を求めるなら、WiMAXワイモバイルが良いでしょう。

パソコン・タブレットとセット

オンリーモバイルのモバイルWi-Fiは、パソコンもしくはタブレットとのセット売りとなっているため、どちらかを選択して申し込みます。どちらも、オンリーモバイルで購入したからといって格安というわけではないので、手頃なパソコンやタブレットがすぐに欲しいという方にあっていると思います。急ぎでなければ、モバイルWi-Fiとパソコン・タブレットはそれぞれ別に買う方が良いでしょう。

パソコン

2016年10月現在、選択できるパソコンは東芝のdynabook Satellite B35/Rです。このノートパソコンの本体代金として、毎月2,200円(税抜)を36回払いで支払うことになります。つまり、ノートパソコンの支払い総額は7万9,200円(税抜)です。

東芝のオンラインストアであるToshibaDirectでは販売価格が8万5,000円(税抜)となっています。なので、一見安いようにも思えますが、このノートパソコンは2014年夏モデルであり、現在は価格は下がっています。価格.comをみると4万円台で売られていることがわかります。したがって、お得とは言えないと考えます。

タブレット

2016年10月現在、選択できるタブレットはNECのLaVie Tab(THY-B0SD17032)です。本体代金として、毎月1,500円(税抜)を36回払いで支払うことになります。つまり、tタブレットの支払い総額は5万4,000円(税抜)です。

こちらも製品自体は悪くないですが、特に安いというわけではありません。

モバイルルーターで迷ってるならここですよ。
 

↑このページのトップヘ